2010年05月21日

何だかんだで

気持ちがあっても、それが実現できないことって人生には多々あると思うのですが、

私のカナダ留学もいまだに実現に至っていません。

旅行の計画に切り替えた方が実現率が高いかも〜って最近思います。
posted by カナダ 留学、早くしたい at 10:46| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

留学先で人種差別があったら

人種差別
現在カナダに留学している友達が言ってたのですが、
普通に生活している分には、人種差別はそんなに感じないそうです。
でも、カップルとなると話は少し違って、黒人同士、白人同士と別れてしますそうです。


日本に住んでいると、人種差別ってほとんど感じるかとがありませんが、留学などをして海外へ出かけると、やはりあるんですね。

私は、アニメが好きで良く見るのですけど、西洋のアニメってやたら、動物とか、架空の生き物が主人公になっている場合が多いと思うんです。

日本なら、何の気なしに、日本人だらけのキャラクターで、ほとんど問題がなくても、欧米では違うのですね。

主人公の人種、悪役の人種、いじめられっ子の人種、適当にキャラ作れないお国の事情が見え隠れします。

留学は、そこの国へ行って、いろんなことを勉強しに行くのだけど、もともとの目的とは全く違った、こういうことにも出会うのですね。

実際、行ってみた人しか経験ができないことですね。
posted by カナダ 留学、早くしたい at 03:33| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

私費留学って何?

一口に留学と言っても、その種類はいろいろです。

以前の記事にも、留学の種類について少しふれましたが、今回はその続きです。

私費留学って聞いたことありますか?
私費留学とは
一人ひとりの留学ニーズや適性に合わせて留学先・留学期間・入学時期・滞在形態が選べる、比較的自由度の高い留学方法です。

私費留学を考えるにあたって
何のために留学するのか?単なる憧れだけでは留学生活は続きませんし、成果も生まれません。「こうなりたい」という明確な目的意識を失わないことが留学生活には必要です。
http://www.isa.co.jp/school/own.htmlより

国が費用を負担してくれる留学(官費留学)の反対で、全部自費なんですね。  私費でない留学には、他に、企業の従業員が企業の費用負担で派遣されるものもあるみたいです。

全額自分のお金(親のお金?^^;)で留学するのですから、やっぱり気合も違ってきますよね。

私も今、カナダへ留学する為にいろいろ準備中ですが、貯金も少ないので、予算を押さえて計画を練るのにちょっと苦労しています。
posted by カナダ 留学、早くしたい at 10:17| 留学の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

ヤフー知恵袋でカナダ留学を調べたら…

カナダ留学に向けて、ヤフー知恵袋でいろいろ調べてみました。

バリアフリーカナダ留学
バリアフリーカナダ留学私は車いすにのっています。2週間ほど留学を考えているのですが、カナダのバリアフリー事情はどんな感じか知りたいです。特にバンクーバー&トロント!1.交通手段(バス、電車など)2.歩道の様子(段差、スロープ)3.身障者トイレなどなど、バリアフリー情報を集めています。よろしくお願いします。

カナダ留学で、クレジットカード一枚と、銀行カード2枚では不安でしょうか。
カナダ留学で、クレジットカード一枚と、銀行カード2枚では不安でしょうか。クレジットカードは2枚いりますか。


う〜ん。皆さんもケッコウ悩みが多いのですね。

特に、車椅子の人が留学って考えにありませんでした。ごめんなさい。私の心の中の世界が小さいとつくづく思いました。

今日は勉強になりました。


------------------------------------------------------------------

posted by カナダ 留学、早くしたい at 00:28| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

カナダ 留学に向けて

さあ、思い立ったら吉日の私は、カナダ留学に向けて、本格的に行動に移すことにしました。

いつまでも、ジッとしていて考えていただけでは始まらないですからね。30歳代の私、そうおちおちもしていられません。

とはいっても、カナダ留学って分からないことだらけです。そこで、まずは、カナダの留学をトータル的にサポートしてくれる会社から選ぼうかな。

私の場合は、「カナダ」にこだわっているんです。だから、カナダを専門に取り扱っているところがいいな。

う〜ん、でもイッパイ会社があって、どれにしたらいいか迷います。

とりあえずは、片っ端から資料請求をしてみよう。 でも、気をつけないと、こういうのってフォームにメールアドレスを記入しないといけないんですよね。 私の経験では、その後って結構スパムメールが増えたりするんですよ。

でも、そんなこと言っていたって仕方がないので、とにかく請求。

あっ、それから、電話もいろいろかけてみて親身になって相談に乗ってくれる所なんかも良いかな。 分かりやすく、HPに電話番号が書いてある所って感じが良いです。フリーダイヤルなら、なおOK!

よし!行動開始。(≧0≦*)ノ"ォゥ!!
posted by カナダ 留学、早くしたい at 19:15| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

留学の種類って?

カナダへ行きたいのは決まっています。でも、留学をするとなるとその種類が問題です。遊び(観光)なら関係ないですがね。

一口に留学といっても、その種類は様々です。

前回は、手っ取り早く「語学留学だ〜」なんて決め手みましたが、今日は、冷静になってもっといろいろと調べてみました。

●語学留学
英語を勉強する為の留学ですね。生きた現地の英語が勉強できるから、とても良いです。帰国後、しゃべる英語が現地なまりだったりすると、ちょっと格好良いかも。

●語学留学をしながら、いろんな体験
「英語を勉強するだけでは物足りないな。覚えた英語を使っていろんな体験もしてみたい。」なんて方にはもってこいなんでしょうね。

●気張らず短期留学
海外へ出かけて、ちょっとしたお稽古ごとをして帰ってくる。 う〜ん。これも響きがいい〜。 長い休みが取れない人にはもってこいですね。

●ワーキングホリデー
これも留学と呼べるのかな?良く分かりませんが、働きに行くのであって、学校へ行くのではないので、やっぱり留学の種類には入らないのかな。 … にしても、働きながら、現地の英語が勉強で出来ちゃうなんて、魅力的ですね。

●2or4制大学留学
これは、本当に本格的ですね。憧れます。

30歳という年齢を考えると、留学の種類も限られてきますが、調べてみると、他にもいろんな種類の形式があるんですね。

30代だってやりたいことはまだまだ沢山あります。

なんか、考えているだけでワクワクしてきますよ。
posted by カナダ 留学、早くしたい at 18:10| 留学の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

そんなこんなで、

思い立ったら、じっとしていられない性格の私は、早速いろいろ調べてみることにしました。

やっぱり調べごとをするのなら、ネットが手っ取り早いかな。

ひと昔前なら、本屋へ出かけて情報収集をしていたと思うのですが、最近では何でも即ネットです。

便利な時代になりましたよ。長生きはするものですね〜。 …って、私は一体何歳だ!

話しを戻し、カナダ 留学 をキーワードにYahoo検索をしていると、いっぱいいろんなサイトが出てきました。

ちょっと待って下さい。カナダへ留学をしたいと決めてはみたものも、一体何を勉強しにいったらいいんだろう。

格好良く決めるなら、4年生大学へいって本格的に勉強、生物化学、心理学、経済学、マーケティング、店舗経営、社会学、教育学 … など、カナダで勉強してきました。なんて言いたいです。

無理無理、もっと現実をみましょう。 だって、英会話、そんなに出来ません。 お金もかかり過ぎです。

これでも、以前ホームステイの経験はあるんですけどね。そのときは日本人だらけのパックツアーだったので英語力という面では、あまり上達しませんでした。

今回はやっぱり、語学留学でしょう。英語を勉強しにカナダへ行こう。
posted by カナダ 留学、早くしたい at 17:51| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

そうだ!カナダへ留学しよう。30代の決意

私は肩こりがひどいです。 え? 何で肩なの。

そうそう、カナダへ留学っていう話しなんですけど、今はまだ留学しているわけではないんです。

これから計画を練るつもりです。 … で、何でカナダ留学を思いたったかというと、今の生活環境をガラリと変えたいからです。

今の会社に勤めて、もう10年。30代に突入した私は、日々仕事に追われる生活ばかりで「私、なんで今ここで働いているんだろう?」って、最近は仕事のやりがいを見出せないでいるんです。

もっと違う、私の本当にやりたかったことはもっと他にあるんだ!

そんなことばかり思う毎日。 仕事はパソコンばかりなので、「ひどい肩こり」です。

カナダの広大な自然に囲まれながら、生活をすれば私の肩も癒えるに違いない。 そんな不順な動機ではありますが、とにかく私はしばらくの間、カナダで生活がしたいんです。。
posted by カナダ 留学、早くしたい at 12:03| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

30歳からの留学

30歳になった私。最近、海外へ行きたくて仕方がないんです。

どうせ、海外に行くなら旅行とかではなく、留学がしたいな。

ちょっと留学について調べてみました。

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国以外の国に限らない場合もある。歴史的に、費用の負担に着目して、官費留学と私費留学を区別することがある。留学している人を留学生(りゅうがくせい、るがくしょう)という。…
一般に、国が発展途上段階にあり、留学先の国との近代化の程度のギャップが大きい場合ほど、留学によって得た知識が生きる可能性が大きいといえるが、留学先が自国に比して顕著に先進的な国である場合には、留学費用などの点で、官費留学などのシステムが整備されていないケースには留学が難しいことがある。また、自国が発展途上の段階にある場合には、そもそも出国に法律上・事実上の制限がある場合や、外貨持ち出しの制限など経済的な制約が強い場合が多い。
ウィキペディアより

わー、何だか難しいよー。もっと気楽に行きますよ。

私は個人的には「カナダ」が好きです。やっぱり留学先もカナダにがいいな。
タグ:留学
posted by カナダ 留学、早くしたい at 19:48| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。