2007年08月14日

30歳からの留学

30歳になった私。最近、海外へ行きたくて仕方がないんです。

どうせ、海外に行くなら旅行とかではなく、留学がしたいな。

ちょっと留学について調べてみました。

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国以外の国に限らない場合もある。歴史的に、費用の負担に着目して、官費留学と私費留学を区別することがある。留学している人を留学生(りゅうがくせい、るがくしょう)という。…
一般に、国が発展途上段階にあり、留学先の国との近代化の程度のギャップが大きい場合ほど、留学によって得た知識が生きる可能性が大きいといえるが、留学先が自国に比して顕著に先進的な国である場合には、留学費用などの点で、官費留学などのシステムが整備されていないケースには留学が難しいことがある。また、自国が発展途上の段階にある場合には、そもそも出国に法律上・事実上の制限がある場合や、外貨持ち出しの制限など経済的な制約が強い場合が多い。
ウィキペディアより

わー、何だか難しいよー。もっと気楽に行きますよ。

私は個人的には「カナダ」が好きです。やっぱり留学先もカナダにがいいな。
タグ:留学
posted by カナダ 留学、早くしたい at 19:48| カナダ 留学したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。